実の妹がワキガ手術を行った話|手術するなら再発のリスクに注意

ワキガ体質に生まれた人にとって、自分の脇から強烈なニオイがしてくるのは非常に辛い問題です。

何が辛いかと言うと、ワキガじゃない人は「自分のニオイから逃れることができないから」と考えるかもしれませんが、そうではありません。

ワキガじゃない人から様々なカタチで糾弾されることが多いからです。

大人になっても辛い思いをするのに、それが思春期の時期だったらどうでしょう。

何年経っても忘れられない心の傷として残っているという人も少なくないと思います。

今回は、私の妹がワキガ手術を行った話をします。

ワキガ手術を考えているという人は、ぜひ参考にしてみてください。

ワキガ手術を受ける人、受けない人


私の妹がワキガ手術を行ったのは、10年くらい前の二十歳の頃でした。

今は超音波などでワキガ治療できる技術が確立されているようですが、妹が受けたのはメスで脇部分を切り開き、お医者さんがハサミでアポクリン汗腺を除去していくというものです。

私も自分のワキガには本気で悩み、手術を考えたことがあります。

しかし、クリニックから取り寄せた資料を見て恐怖心が勝ってしまったんですよね。

一方で妹の場合は本気で自殺を考えるところまで行っていたので、意地でお金を貯めて手術を受けていました。

手術はお金以外の問題も大きい

よく手術の話になると、手術費用のことを気にする人がいるかと思います。

学生さんであれば手術費用のことを気にする人がいるかもしれませんが、私は「本当の問題は費用以外の部分にある」と考えているんですよね。

例えば、本気でワキガに悩んでいる人であれば、別にコストパフォーマンスで物事は考えません。

「毎月デオドラント製品に数千円もかけるなら、思い切って手術すればデオドラント分のお金が不要になってお得だから手術する」という人は、そんなにいないでしょう。

「今しているような辛い思いをしなくて済むのなら…」という想いで、手術に踏み切るという人が大勢だと思います。

しかし、そんな断腸の思いで決断した手術が、意味の無いものになってしまう可能性は十分に注意しなくてはなりません。

再発してしまう可能性

ちなみに妹の場合は、結局症状こそ軽くなったものの、完治するには至りませんでした。

手術前と比べるとニオイの程度は弱まりましたし、白いシャツが真っ黄色になるということも無くなったようです。

しかし、自分で嗅いでみても完全にワキガだと実感できるレベルでニオイがするようなので、ニオイに敏感な人なら一発で気付くレベルだと言っていました。

今になって色々調べてみると「アポクリン汗腺の取り残しが原因じゃないか?」などと言われていますが、これだけ情報が多い社会において「どれが正しい情報なのか」を判断するのは、非常に難しい選択だと思います。

クリニックの選択1つを取ってみてもそうです。

ネット上の口コミなんてほとんどアテになりませんし、何ならどこのクリニックだって「うちが1番の技術を持っている」という気構えで商売をしていることでしょう。

腕の良し悪し、再発のリスクなど…。どこから正しい情報を判断しますか?

ワキガ手術のリスクについて

・1回の手術費用がかなりの高額です(症状の程度によりますが30万円から50万円)
・他の部位に点在するアポクリン汗線が以前より強烈なニオイになる確率が高いです
・アポクリン汗腺を1回の手術で完全に除去できる可能性は少ないのが実情です
・最近では保険適用内の手術方法もありますが取りきれない可能性があります
・2回目からの手術成功率が低下します
・状態によっては二度の手術が困難な場合もあります
・汗腺の5~10%は手術後に再生する可能性があり、ニオイがさらにキツくなる場合もあります

ワキガ手術に関して軽く調べただけでも、これくらいのリスク・デメリットが出てきました。

100%安全で100%完璧に治るなら、丸1個違ってもワキガ手術に踏み切るという人は多いんじゃないかと思います。

それだけワキガ体質に生まれた人の悩みは深いものです。

しかし私は、再発するリスクを負ってまで手術に踏み切ることはどうなのかと思います。

なかでも、まことしやかに囁かれている「本来であれば脇のアポクリン汗腺から出ていたであろう汗が、それが除去されたことによって別の部分のニオイをより強いものにしてしまう」という可能性が気になりました。

例えば理科の授業で習った「質量保存の法則」のような、ワキガが軽くなった分のニオイがすそワキガとして発症するとか、そういう可能性を考えたら本当に怖いです。

ちなみに姉妹と言えど、妹にそれを聞くことはできませんでした。

手術を受ける前にクリアネオを試してみて

クリアネオとは、私が今現在使用しているワキガ対策用の薬用クリームなのですが、楽天のデオドラント部門で常に上位にランクインしているほど非常に人気の高い製品です。

1本あたり5000円ほどするので決して安い金額ではありませんが、肌への刺激が限りなく低いというメリットに加え、殺菌効果と制汗効果の両方からニオイを抑える働きを持っています。

低刺激なので敏感肌の人でも安心して使用できますし、脇などが色素沈着して黒ずんでしまうリスクも極めて低く、ホルモンバランスが不安定な思春期のお子さんでも安心して使用できるでしょう。

使用する部位も選ばないので、加齢臭対策ということで耳や首筋に使用しても良いでしょうし、デリケートな部分に使用するのも問題ありません。

販売店は「ワキガ手術の前に、まずは試してみて欲しい」ということをアピールしているので、まだ試したことがないという人は試す価値があると思いますよ。

まとめ

私の妹自身はワキガ手術を受けたことを後悔してはいないようでしたが、痛々しい痕は残っていますし、完璧にワキガ臭から解放されたというわけではありません。

手術を受けるなら、それなりのリスクを背負わなければならないでしょう。

もし悩んでいるのであれば、クリアネオを試してみてからでも損はないと思いますよ。

【最新版】クリアネオの最安値情報|ワキガに悩む全ての人へ