【最新版】クリアネオの最安値情報|ワキガに悩む全ての人へ

ワキガ体質に悩んでいる人は、これまでに様々なワキガ対策を講じてきたことでしょう。

私も今までに、数多くのデオドラントや薬用クリームを使用してきました。

肌が強くない私は、市販品の多くで脇部分が痒くなってしまい、皮膚がめくれて痛くなってしまうんですよね。

そこで少しお値段は高くなってしまうのですが、肌に対しての影響が限りなく少ないと言われている薬用クリームを使っています。

今回は私が愛用していて、楽天のリアルタイムランキングなどでも常に上位にランクインしている「クリアネオ」について紹介したいと思います。

クリアネオとは?

クリアネオとは、ワキガ臭を始めとする体臭に悩んでいる人たちから非常に高い人気を誇っている薬用クリームです。

内容量30gで価格が約5000円ということで、一般的にドラッグストア等で売られているデオドラントと比較すると、お値段は決して安くはありませんが、一度試してみると何故これほどまでに高い人気を誇っているかどうかがわかることでしょう。

一般的なデオドラント製品は使用部位が決められていることが多く、使用に際して幅が効かないことが多いと思いませんか?

クリアネオならこれ1本で脇は当然のこと、すそワキガに悩んでいるならデリケートゾーンへの使用も可能ですし、足や首元、頭皮や耳周りなどの加齢臭が気になる部位にも使用できます。

クリアネオは「非常に伸びが良くて、質感も良く、場所を選ばずに使用できる薬用クリーム」です。

クリアネオって安全なの?副作用は?

頻繁に「本当は食べちゃいけない食べ物/本当は使っちゃいけない日用品」みたいなキャッチフレーズで、身近に潜んでいる危険にスポットを当てたテレビ番組って見たことがありますか?

個人的には「そんなの気にするんだったら、一生無菌室で暮らしてたら?」って思うんですけど、必ずと言っていいほど脇に使用するタイプのデオドラントが紹介されるんですよね。

(ちなみに私は人工甘味料、化学調味料なんでもOKで気にしていませんが、敏感肌のせいでデオドラントは選んでいます)

実際に脇って皮膚の皮も薄いですし、血管なんかも多く巡っていることからも、非常にデリケートな部位です。

ムダ毛と呼ばれて処理されてしまう運命にありますが、毛が生えて守ろうとする部分でもありますし…。

そんな部位に使用するデオドラント製品は、非常に刺激が強く、身体に与える悪影響が大きいんだそうです。

しかし、そんなことを言われても「ワキガ体質の人にとっては死活問題」であるわけで、何も使用しないというわけにはいきません。

手術だって簡単じゃないですし、費用が高いうえに再発のリスクもあるそうですからね。

私自身、手術を考えるくらい本気で悩んでいた時期もありましたが、学生の頃は金銭的な問題、社会人になってからは時間的な問題…。そして何より手術に対する恐怖感と再発のリスクに邪魔されて、手術に踏み切ることができませんでした。

そんな私がどうしたのかというと「限りなく体に悪影響や副作用のないデオドラント、薬用クリームを使用したい」と考え、ありとあらゆるデオドラント、薬用クリームを試してきました。

そんな末に辿り着いたのが、このクリアネオだと言っても過言ではありません。

以下ではクリアネオの安全性に注目し、副作用の有無などについても解説していきたいと思います。

クリアネオの有効成分

  • イソプロピルメチルフェノール:殺菌効果
  • パラフェノールスルホン酸亜鉛:制汗作用

クリアネオに使用されている有効成分は上記の2つです。

成分などに興味が無い人だと、イマイチしっくりこない成分かもしれませんが、実はこの2つはワキガ対策グッズや体臭ケア用品の中では非常に有名で、様々な製品で多用されている成分となります。

多用される理由としては、言うまでもなく「安全性が高いから」ですね。

イソプロピルメチルフェノールは薬用歯磨きなどにも使用されており、口に入れても大丈夫なほど刺激が低い成分と言われています。

一方でパラフェノールスルホン酸亜鉛は、毛穴を引き締める収れん作用によって制汗効果が期待できるので、化粧品などに多く用いられている成分です。

普段から顔に使用する成分が危険とは考えにくく、毒性は極めて低いと言われています。

どちらも刺激や毒性は低く、それなのに効果は高いということで、数多くのデオドラントに取り沙汰されているというわけですね。

ちなみにいくら低刺激とは言っても、身体に対する影響は「限りなく低い=影響がゼロではない」という意味なので、医薬部外品扱いになっており、成分に含んでもいい上限が厚生労働省によって定められています。

そのため「効果を強くしたいから、もっと有効成分の濃度を高めたい」といことができず、より高い殺菌効果や制汗効果を実現するには、有効成分以外のサポート成分によって効果を高めることが必要というわけです。

その他のサポート成分

クリアネオには有効成分をサポートするために、数々の植物性成分が配合されています。

中でも柿渋エキスは非常に有名で、加齢臭対策・予防のボディソープなどに好んで使用されている成分です。

私もボディソープには柿渋エキスを使用している製品を選んでいますが、肌にも優しくて消臭効果も抜群なので、自分の体臭にコンプレックスを持っているという人には是非とも試してもらいたいですね。

さて、前項でも軽く触れましたが、クリアネオに含まれている有効成分自体は、決して珍しい代物ではありません。普通に多くのデオドラントで取り沙汰されている成分です。

有効成分自体は市販されているデオドラント製品と大差はありませんが、クリアネオに含まれている「柿渋エキス」「シャクヤクエキス」などのサポート成分によって殺菌効果を引き立てつつ、肌への刺激は低いままにできているというのがクリアネオの本質といっていいでしょう。

このサポート成分もシャクヤクエキスやチャエキスなど、私たちの生活の近くで目にすることが多い植物ばかりが採用されているので、安全面に関しても一切不安に感じる必要はありません。

みなさんも柿を食べたり、お茶を飲んだりしますよね?芍薬なんかは可憐で聡明な女性を表すことわざにもなっているくらいです。

日常的に口にしている植物から採取される成分ですから、安心感は折り紙付きだと思います。

徹底した第三者による検査を実施

クリアネオは商品化するにあたって、非常に厳格な3つの検査を行っているようです。

内容は以下の3つ。

  • 24時間閉塞パッチテスト
  • 低スティンギングテスト
  • RIPT(累積刺激性及び感作試験)

市販されているブリーチ剤なんかでも「低刺激」を謳って販売するには、これらのパッチテストやアレルギーテストが必須事項となっています。

どの検査においても「敏感肌を自負する被験者」によって行われているそうなので、全ての使用者に対して問題ないとは断言こそできないものの、アレルギーなどが起きてしまう可能性は極めて低いと言ってもいいのではないでしょうか。

実際に私もクリアネオを使用していて、その辺の市販品と大きく差を感じるのは「肌に対する刺激の低さ」です。

私は学生時代、お金が無かったのでワンコインくらいで買えるデオドラントを使用していたのですが、脇部分にニキビのような出来物ができたり、痒くなってしまって服の上から掻き毟ったりしていました。

摩擦で皮がめくれたりもしましたし、そもそも服の上から擦ってるわけですから、消臭に役立つ成分も薄れていたんじゃないかと思います。

しかし、クリアネオならスッと肌に馴染みますし、このように掻き毟ったりということは一切ありません。

その裏には第三者による徹底した検査が行われている背景があるわけですが、一般的なデオドラントだと痒みを感じてしまったという人でも、安心して使用できるんじゃないかと思いますよ。

クリアネオの抑臭効果

殺菌×制汗のダブルの効果

クリアネオの効果は「わきが(腋臭)/汗のにおい/制汗」という3つのアプローチを持っています。

汗をかいた後に体臭が気になるのは、汗が皮脂などと混じったものが常在菌によって分解されるからであり、汗そのものにはニオイは無いと言われています。

つまり「常在菌の増殖を抑える」「汗そのものを抑える」という対策を同時に行うことができれば、ニオイは限りなく抑えられるというわけです。

上の方でも簡単に触れたように、クリアネオにはイソプロピルメチルフェノールや柿タンニンの効果によって常在菌の増殖が抑えられており、それと同時にパラフェノールスルホン酸亜鉛などによって制汗効果が期待できます。

菌をゼロにすることは不可能なので、いかに菌の数を減らすかと言うのが重要であり、汗も一緒に抑えることでニオイを抑える効果が3倍にも4倍にもなって相乗効果が得られるという感じですね。

クリアネオの効果の持続時間は?

クリアネオの効果は、比較的長時間継続する方だと思います。

とは言え「じゃあサウナでも有効か?」と聞かれたら、そこまでの効果は見込めませんし、あくまで常識の範疇です。

それも「肌に限りなく低刺激で実現できるレベル」と思った方がいいです。

「完全に汗をシャットアウトできる」というようなものであれば、それはもう人間の本能に訴えかける部分ですから、言い方を変えれば「毒」だと言えるでしょう。

クリアネオは汗腺に浸透して汗に含まれるたんぱく質と結びつくことで制汗するというメカニズムなので、非常に自然な形で、かつ肌に負担をかけることなく制汗効果が得られます。

その効果のほどは、個人の汗かき度合いによって大きく変わるかと思いますが、あくまで私の場合だと「朝のシャワー後に塗り込んでから、夕方過ぎまで効果が持続」している実感があります。

汗をかいてしまった場合は、殺菌効果のあるボディシートなどで皮膚を清潔にしたうえでクリアネオを塗りなおせばOKです。

自転車通勤や自転車通学をしているという人の場合だと、朝シャワーを浴びても通勤・通学途中に汗をかいてしまうということも少なくないでしょう。

そこで制汗効果が仕事をしてくれるかどうかという部分に、個人差が出るんじゃないかという印象ですね。

クリアネオの口コミ

悪い口コミ:50歳女性

息子の足臭に使用。自分では付けないので私が付けてあげてました。
面倒だし、息子も嫌がるのし、効果も無し。
足は臭いまま。
解約しようかと思いコールセンターに電話したら、主人の名前で購入してたので主人しか解約出来ないと言われて。挙げ句に、上司?の男の人が出て来てしつこく商品薦めてきて断ったら、最後は愛想ない嫌な感じの対応。
本当に、頭に来ました。
定期購入本当に辞めた方が良いです。

クリアネオでは単品購入と定期購入の2つの購入区分がありますが、定期便を契約した方が1本あたりの単価が安くなるうえに、消臭スプレーなどのオマケが貰えたり、返金保証が受けられたりなどの嬉しい特典が多々ついてきます。

更に定期便とは言いながらも、1回の購入で解約することが可能です。

ゆえに解約する手間が出てくるというデメリットこそありますが、安く変えて色々貰えるということもあって、クリアネオを購入する人の多くは定期便で購入していることでしょう。

ここでご紹介したのは、その定期便の解約で嫌な思いをしたという人の口コミです。

この手の口コミは意見が両極端になっていて、簡単に解約できなかったという人もいれば、別に説得も何もされなかったという人も数多く存在します。

スタッフの当たり外れがあるかもしれないので何とも言えませんが、一応私も公式ショップに「説得したりすることってあるんですか?」と質問メールを送ってみました。

返ってきたメールは非常に丁寧で、返答は「そのようなことは無いのでご安心ください」というものでしたが、果たして…?

悪い口コミ:38歳女性

汗は完全じゃないけど結構止まります!
ネットで「クリアネオを水で濡らしたら弾いた!」みたいなのを見てやってみたら
本当に弾きました!すごい!
クリームは水をはじくので、クリームを塗った上に汗がポツポツと!
いつもボタボタたれるのにポツポツ程度でした!
正直ニオイは消えなかったので微妙です!でも少しは汗止めてくれるから使おうかな!
リピはなしです!

あまり水を弾くという感覚はありませんが、肌にスッと馴染んでいく感覚は一級品だと思います。

通常のデオドラントだと皮膚上に留まっているに過ぎないという印象ですが、クリアネオは肌の内側に浸透して、しっかりと根本に作用しているという印象ですね。

ニオイが消えるかどうかは、使用者のニオイの程度や使い方によっても差が出てくるかとは思いますが、よほど汗かきの人でなければ半日程度の効果が見込めるでしょう。

汗かきの人なら朝塗った後で、昼に塗りなおすなどの工夫をすれば快適に過ごせると思いますよ。

良い口コミ:34歳女性

30代になって前は感じなかった胸の匂いが少し気になりました。
多分一日下着が密着してるせいかな?って思ってます。このクリームを塗ったら匂いが全く気になりません。仕事で一日動き回って汗をかいても大丈夫。
においが気になるところ、どこに塗っても効果があるのがスゴイです。

この方もおっしゃっているように、どこに塗っても効果があるというのは、クリアネオならではの大きな利点だと思いました。

例えば体臭に悩んでいると一口に言っても、私のようにワキガ臭に悩んでいるという人ばかりでなく、中には「すそワキガに悩んでいる」という人もいるでしょうし、もしかしたら「加齢臭に悩んでいる」という中年男性・中年女性の方がいるかもしれません。

一般的には脇部分に使用するようなデオドラントは首から上には使用できませんし、デリケートゾーンに使用したらかぶれたりしてしまいそうですよね。

クリアネオにはそのような心配がいらず、粘膜部分をさければほぼ全身に使用することが可能です。

非常に伸びが良くて馴染みやすい薬用クリームなので、ニオイを抑えたい部位にピンポイントで使用することができるでしょう。

クリアネオの最安値情報

マツモトキヨシ、ツルハドラッグなどでの取り扱いは確認できず

まずは通販以外の選択肢があるのかどうかについて確認してみました。

マツモトキヨシ、スギ薬局、ツルハドラッグ、ドンキホーテ…。

思い当たる薬局やドラッグストアはほとんど回ってみましたが、どこにも取扱店舗はありませんでしたので、クリアネオは通信販売限定の製品であると思われます。

クリアネオをAmazonで購入する場合

クリアネオはAmazonでは取り扱われています。

この手の商品は「正規品でなかった際の品質や健康被害などが気になる」という人も少なくないと思いますが、この製品に関してはクリアネオ(CLEANEO)というショップが出品していますので、恐らく正規品と思われます。

しかしながら1本あたりの商品単価が高いため、最安値には程遠い選択肢と言えるでしょう。

クリアネオを楽天で購入する場合

クリアネオは楽天市場でも多数取り扱われていました。ちなみにこの店舗なら最安値とは言い難い金額です。

そして楽天の場合だと出品店舗数、出品形態が共に多く、どこが最安値でどこがお得なのかを探すのはなかなか難しいという印象を受けましたね。

返金保証と記載がある店舗がある一方で、永久返金保証と記載がある店舗もあります。

分かりやすい部分で言ったら、送料がかかる所とかからない所があるのもややこしいように思いました。

ちなみに購入先によっては定期購入も可能で、その際は公式サイトで購入した場合と同様の恩恵が受けられるようですが、楽天で購入したのに解約の手続きは公式サイトで行わなくてはならなかったり、手間が増えてしまう一面もあるようです。

(そのあたりに煩わしさを感じていて、低評価にしている口コミもありました)

クリアネオを最安値で購入するなら公式サイト

結論を言うと、クリアネオを最安値で購入する方法は「公式サイトで定期便で購入すること」です。

定期便を申し込むことで以下の恩恵が受けられます。

  1. 本体単価が最安値
  2. 衣類用消臭スプレーなどのオマケが貰える
  3. 送料無料
  4. 永久返金保証書付き

定期購入とは言っても1回で解約することも可能なため、中には「自分に合う商品かどうかを分からないうちから定期購入はしたくない」という人でも、気軽にお試しできるようになっています。

よほどひどければ返金保証もありますし、そこまで不満はないけどリピは無しという程度なら1回きりの購入で定期解約も可能です。

【返金保証を利用する際の注意事項】

クリアネオの返金保証を利用する際の注意点

まとめ

クリアネオは肌に優しくて、ニオイを抑える効果も優秀な薬用クリームです。

使用すると肌が痒くなってしまうデオドラントを使用しているという人は、皮膚を傷付けることでニオイが更に強くなっている可能性もありますから、ぜひクリアネオを使ってニオイケアとスキンケアの両方から、ニオイ対策をしてみてはいかがでしょうか?

クリアネオを最安値で購入できる公式サイトはこちら

【クリアネオ(CLEANEO)】